夢の国のお話

header
銀座制作室の斎藤です。
先日千葉県某所、夢の国と呼ばれる場所へ行って参りました!

当日は天気があまり良くなかったせいか人が少なく、
ちょっと不安になるぐらい空いていました。ラッキー
(この時期は比較的空いているみたいですね)

ということで朝から色々なアトラクションに乗りつつ、
途中休憩を挟んだりしてフラフラしてたのですが、
歩いている途中に少し面白いものを発見しました。

そこは来年春からオープンする新エリアの工事を行なっている場所のようで、
工事用フェンス?壁?に等間隔でいくつか扉の絵が描かれておりました。

何の変哲もない壁に扉のイラストが描かれており、
そこの前で写真を撮ったり壁を撮っている人がいたので
少し気になり私も足を止めて写真を撮ってみました。

ただ写真を撮ると何も起きないのですが、
夢の国専用アプリから連携すると何かが起きるみたいで
撮ってみた結果。。。

top2のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予想外のキャラクターについ笑ってしまいました。
ボリューム感が素晴らしいです。

他の扉も撮ってみたのですがそれぞれ違うキャラクターが出現しました
どうやらこのキャラクター達は新エリアに関わりのあるキャラクターのようです。

ARという最新の技術を用いてただの工事中の壁を、
新エリアの宣伝とフォトスポットへと変えてしまうこの魔法のような発想と戦略に度肝抜かれました。

また行きたいなと思わせてくれるそんな場所ですね。
本当に夢かと思いました。

カテゴリー: Blog パーマリンク

News&Blog一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です