君の名は。展

Meincon

こんにちはSing!の中﨑です。

週末、オフィスの近く、

銀座松屋で開催されている「君の名は。」展を訪れました。

DSC_5283

昨年の夏から大旋風を起し続けているアニメーション。

世代・国籍を超えて実に多くのひとを魅了しました。

私もこの映画に魅せられたひとりで、

この素晴らしい作品がどのようにして生み出されたのか非常に興味を持ち、

関連の書籍やメイキング集を収集したりしていました。

そんな中、身近な場所でこの展示会が開催され嬉しいのひとことです。

 

展示会では、絵コンテや劇中に出てくる道具、建築物や街の図面、

カメラワークや音楽、コミュニケーション。

実に幅広いクリエイテイブの舞台裏を見る事ができました。

それに加え、劇中では郷土や宇宙に関してもマニアックな描写があり

アニメーションは、様々な専門知識が必要で総合格闘技のようだと感じました。

 

本展示会は、超満員で

作品(本映画)だけではなく、「制作途中の公開」でさえも

これ以上にない集客を得ていることに驚きました。

国籍・職業問わず、子供からお年寄りまで、図面のような専門的な紙に夢中なのです。

まさか作り手側も、初期段階で描いた落書きのようなラフまでもが世に出て、

まじまじと観察されるとは思ってなかったでしょう。

DSC_5289

 

普段は完成したものしか見ることができないので

多様な業種の第一線で活躍される方々の生の企画書やラフ画を見ることができ

非常に勉強になりました。

この映画をもう一度、視点を変えて劇場で楽しみたいと思います。

 

そして今、新たにはまっている映画は、話題作のディズニーのモアナ。

「君の名は。」と同じく、

ひとつの作品としても魅力的ですが、今を生きるひとびとにアニメを通して、

やさしく強く訴える社会的な強いメッセージの数々にも驚かされました。

まだこれからの方は、ぜひ楽しんできてください!

DSC_2853 のコピー

 

カテゴリー: Blog パーマリンク

News&Blog一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です